プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スキップのつもり(2歳すぎ~)

2歳をすぎた頃から「スキップ、スキップ」と言って、ギャロップのような動きをするようになりました。

そういえば、お姉ちゃんも最初スキップができなくて、暫くスキップのつもりでギャロップしていました。何回かやり方を教えて、スキップできるようになったのは、確か4歳前後だったような気がします。周りでは3歳でスキップできているお友達もいましたが、2歳台では出来るほうが珍しいかも。息子もまだ2歳だからギャロップで当たり前なのですが、物理的に、今後もできるようになる可能性は低いかなと思います。でも、健常者の大人でも、スキップが苦手という人たまにいるので、問題ないですね。一時的に問題あるとすれば、お遊戯会の時くらいかな。ま、その時はリズムが似てるギャロップでいいですね。

ちなみに、このギャロップは、本人はまだ気づいていませんが、今の所、走る動作より早いような気がします。なので、ちょっと急ぎたい時は、「スキップして行こ!」とこちらから誘導して、走るのではなくギャロップさせています。でも、この動き疲れるみたいで、すぐに止めてしまうので、将来的に運動会のかけっこをギャロップで挑むのは難しそうです。体力がつけばギャロップで完走できるかな!?ま、走るかギャロップにするか、本人に任せます。

下の動画は、2歳1ヵ月のときの映像です。

前のページ «  ホーム  »  次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。