プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三輪ミニバイク(1歳10ヵ月~)

お姉ちゃんの幼児時代には、こんな製品なかったような気がしますが、最近よく公園等で幼児達が乗っている三輪のミニバイク、1歳のお誕生日のプレゼントにリクエストしてじぃじ・ぱぁぱに買ってもらいました。健常児だと、ミニバイクにまたがって足が床につけば漕げるのだと思いますが、息子の場合、片足で操作する為、膝が少し曲がる位、足が床にキッチリ付かないと漕げるようになりませんでした。そんな訳で、漕げるようになったのは1歳10ヵ月頃でした。

公園の幼児達は皆、「ビュンッビュンッ」という感じの速さで乗っていますが、息子の場合、最初は下の動画のように「スースー」といった感じで、その後2歳を過ぎた頃に「スイッスイッ」位な感じの速さに漕げるようになりました。滑りの良いフローリングでも「ビュンッビュンッ」の速さは、まだ無理かなと思います。もう少し大きくなって足の筋肉が付けばできるようになると思いますが、今の所、息子はこのスピードで満足しているようなので、問題なさそうです。

このミニバイクは今の所、室内用にしているので、屋外用に二輪のバイク(ストライダー?!)を2歳の誕生日プレゼントに、またじぃじ・ばぁばに買ってもらいました。「2歳から乗れる!」との宣伝文句でしたが、サドルを一番低くしてもまだギリギリ足が付く位(義足は健足より短いので付かない)高さなので、息子にはまだ早いようです。二輪なので、片足だけで操作という訳にもいかず、義足もきっちり床に付く位、大きくならないと難しそうです。乗れるようになったら、また動画をアップさせて頂きます。

下の動画は、三輪タイプのミニバイクに丁度乗れるようになった1歳10ヵ月のときです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/94-5f6a3326

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。