プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高い所に登る(1歳1ヵ月頃~)

義足をつけたまま高い所に登ることは、義足使い始め当初の1歳1ヵ月頃からやっていました。

1足目の義足を履いていた頃は、低めの場所に登るときは健足を軸に義足を持ち上げて、高めの場所に登るときは義足を軸に健足を上げる方法で登っていました。恐らく義足が重くてあまり高く上げられなかったせいだと思います。でも、軽くなった2足目の義足に変えてからは、高い低いに関わらず、どっちのやり方もしているようです。

下の動画は、両方とも2足目の義足を使っているときで、上が1歳9ヵ月のとき、下が1歳11ヵ月のときです。

 
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/88-94a80ea0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。