プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2足目の長さ調節(1歳9ヵ月)

義足の内ソケットのマジックテープ面積が小さい為だと思うのですが、息子がグズってゴロゴロ・ジタバタしていた時に義足が脱げてしまったこと(ライナーは断端に付いたまま)が2度程あったので、マジックテープの面積を増やしてもらうついでに、義足の長さも調節して頂きました。

内ソケットマジックテープ ←クリックで拡大
↑マジックテープ面積を大きくした後の画像。以前は、このマジックテープ真ん中あたりの窪みまでしか切り込みがなく、マジックテープ面積が小さかった。面積を大きくしてからは、義足が脱げることは無くなりました。

2足目長さ調節後 足部1 2足目長さ調節後 足部2 2足目長さ調節後 繋ぎ目 ←クリックで拡大
↑義足を1cm長くした後の画像。足部に被せているリアルソックスの長さが足りなくなり、上の方はスポンジというか金具までも見えてしまう状態になってしまいました。それに、リアルソックスで覆われている部分も、1cm空洞に・・・。金具むき出しの部分はビニールテープでぐるぐる巻きにしているので防水仕様は変わらず、使い方に変更はありませんが、見た目が「う~ん・・」。家に帰ってから気づいたので、今回はこのままにしますが、今度から長さを伸ばした部分もスポンジを入れてもらうようにお願いしようと思います。リアルソックスは、長さ調節に対応できるように、最初は長めに感じるものを付けないといけませんね。義肢装具士さん曰く、「もっと長いものがあるか、メーカーに確認してみます」との事でした。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/79-27d21367

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。