プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片足膝義足でできること

先日、先天性四肢障害父母の会主催のスポーツ大会に参加させて頂きました。手の障害がある子の参加が多く、残念ながら同じ義足の子に出会うことはできませんでしたが、お姉ちゃんも息子もとても楽しんでいました。競技自体よりも、各競技毎にもらえる景品(おもちゃやお菓子)に夢中といった感じでしたが。。お姉ちゃんは物欲のかたまり、息子は食欲のかたまりです・・。

子供達がそれぞれの欲を満たしている間に、息子と同じく片足膝義足のお子さんをお持ちの方の話を聞くことができました。お子さんはもう高校生との事で、今回のスポーツ大会には来ていませんでしたが、実際の経験談がとても参考になりました。

まず、片足膝義足でできる事・できない事について。殆どの事が「できる」との回答でした。走る(意外と早い)、自転車(小学校3年生位からできる)、縄跳び(片足で跳ぶ感じ)、跳び箱(6段まで跳べる)、ハードル(小学校でやる高さならできる)といった感じで、できない事で困ったことは殆どないとの事。

私も、息子がハイハイできるようになって、歩けるようになって、公園で活発に遊ぶようになって・・と、どんどん成長していく内に、日常生活については「な~んだ、義足でも結構できるじゃん!」と思っていましたが、小学校以降の運動面についてもそれ程心配する必要はないと、経験者からの裏づけを得られて嬉しかったです。

その他、参考になったことは次の記事で・・
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/73-0e201b4a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。