プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義足2足目完成(1歳7ヵ月)

★変更点★
義足2足目1 義足2足目3 義足2足目2 ←クリックで拡大
↑■左側が旧、右が新義足。長さは変わりませんが新義足は自立する(旧義足は上がりぎみの断端に合わせて角度をつけている為、自立しない)。
 ■旧義足はソケットが太くて履けるズボンが限られてしまった為、新義足はソケットを細くして頂きました。これで市販のズボンが問題なく履けるようになりました。
 ■旧義足はソケットのみプラスチックで、すね部分は金属の棒でしたが、新しい義足は防水にする為、ソケット~すねまで一繋がりのプラスチックにして、足首にだけ金具を入れ(長さ調節ができるように)、そしてその金具を覆うようにリアルソックスという足部カバーをつけて頂きました。すねのプラスチックとリアルソックスの繋ぎ目は、ビニールテープをぐるぐる巻きにして防水しています(粘着力が無くなってきたら自宅で市販のビニールテープを巻き直しています)。

義足2足目5 義足2足目7 ←クリックで拡大
↑■足部は健足側に合わせて1cm大きくし、上記の通りリアルソックスというカバーをつけています(素人では取り外し不可)。このカバー、本来は見た目を良くする為のものですが、防水用としても問題なしです(プールに入っても大丈夫でした)。とっても便利!お砂場でもプールでも汚れ・水濡れを気にすることなく思う存分遊ばせられ、帰宅したら洗面台に座らせて、一気に手も足も洗えちゃいます。膝継手をつけるまでは、この防水方法でいけそうです。ただ、酷使しすぎて破れないように注意しないといけませんね。

義足2足目4 ←クリックで拡大
↑■後ろ姿では、どっちが義足か分からない位、足首より下はリアルです。
 ■それに、ソケットを細くしたせいか、すねの金属棒が無くなったせいか、足部を変更したせいか分かりませんが、旧義足より大分軽くなりました。軽くなって息子も扱い易くなったようです。


★取り付け方★

 1.ライナーをつける(内側はシリコンみたいな素材、外側はマジックテープがくっ付く布地)
 2.柔らかい内ソケットをつける(両サイド内面のマジックテープによりライナーと固定)
 3.義足をつけて外側のマジックテープ式の止め具で固定する


★義足2足目の部品詳細★
ライナー:Alpha SPIRIT メーカー名 Ohio Willow Wood Co. サイズ MEDIUM
支持部:大腿義足用
外装:膝義足用
足継手:A固定式(SACH小児足用)PPF-1208 メーカー名 Ohio Willow Wood Co.
義足調整部品:ブロック小児用 OWP-700-250 メーカー名 Ohio Willow Wood Co.
義足調整部品:コネクタ小児用 OWP-227014、OWP-GKIT、PPF-138051 メーカー名 Ohio Willow Wood Co.
足部:Dサイム用足部小児用 C1100 メーカー名 LAPOC サイズ 12cm
フォームカバー:下腿用 U-729 メーカー名 オルソヨーロッパ
リアルソックス:下腿用 8-4 メーカー名 佐藤技研
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/50-d5c92c8b

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。