プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

断端の手入れ

義足の装着時間が長くなった頃から、太ももの付け根の辺りが肌荒れするようになりました。皮膚科医によると汗疹の一歩手前との事で、ステロイド剤と抗真菌剤を含んだ薬を処方されました。1日2回塗布するように言われましたが、ライナーの説明書に装着前に断端にオイルやパウダーを塗らないことと注意書きがあったし、薬のぬめりでライナーが脱げてしまいそうだったので、お風呂上りに1度だけ薬を塗ることにしました。それでも、朝には大分良くなります。が、晩にはまた悪くなりの繰り返しで、夏場は毎晩薬を塗る感じでした。しかし、それも寒くなるにつれて断端の調子が良くなり、塗る日が少なくなりました。また汗をかく時期になると悪くなるのだと思いますが。

その他、水いぼが断端にできてしまいました。もともと、お姉ちゃんの水いぼが移って、息子の肩や首にできていて皮膚科で取ってもらっていたのですが、それが断端にも転移してしまったようです。お姉ちゃんの水いぼは、民間療法でイソジンの傷薬を朝晩塗って治したのですが(1年半位かかりましたが)、息子は毎日そんな事をしている時間も余裕もないので、増えない内に皮膚科で取ってもらおうと思います。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/47-165aa877

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。