プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行先でのライナーの保管方法

ライナー保管1 ライナー保管4 ライナー保管2

通常、ライナーを外した後は、石鹸で洗って上の写真のように専用の筒に干して保管するのですが、実家に帰省する時や旅行に行く時にこの筒を持って行くのは荷物になる(脚もコンパクトに分解できるのですが)と思って、保管方法を考えました。

この筒を短く切ってコンパクトにしてしまおうかとも思ったのですが、この筒は柔らかいプラスチック製なので、運ぶ途中で他の荷物に潰されてしまいそうと思って、サランラップの芯で代用することにしました。専用の筒に付いている丸い部品をサランラップの芯に付けて、それを適当なコップに入れて自立させるという方法です。少し傾いてしまいますが。

これならば、丸い部品とサランラップの芯だけを持参すれば良いので、最初の頃は、生真面目に外出先ではこの方法で保管していたのですが、長旅をすることになった時に、サランラップの芯すら持参するのが面倒になったので、テーブルに直起きすることにしました。新しい義足もそろそろ出来上がるし、今のライナーがダメになってしまっても良いと思って。結果、平らな所に直置きで全く問題ありませんでした。以後は、旅先ではライナー直置きです。

ライナー保管3 ライナー保管5 ライナー保管6


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/46-bce89e23

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。