プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姉.4歳8ヵ月~「弟の足は生えてこない」と理解(息子1歳8ヵ月頃)

息子の義足を履きたがってソケットに足を入れたりしていました。息子の2足目の義足を作る時には「今度は本当の足を作ってもらうの?」と聞いてきたので、息子の生身の足が出来上がることをまだ信じている様子でした。その後も息子の足のことを何度も説明し、娘が4歳8ヵ月頃になる頃には「本当の足が出来上がる話」は出てこなくなりました。

また、丁度パラリンピックが開催されていたので、娘といっしょにテレビで見ました。「手が無い人はどうやって走るの?手つけるの?」「足が無い人はどうやって泳ぐの?」といろいろな疑問が沸いたようで、回答が難しい質問もあり面倒でしたが、娘にとってはいろいろな障害があることを学べて、それでもがんばっている方々を見れて、良かったと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/25-7b2e404a

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。