プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プール(3歳7ヵ月のとき)

夏休みに何回かプールに入りました。今まで、深くても太股くらいまでの水深のプールしか入ったことが無かったので、肩までの深さのプールに入るのは今年が初めて。

息子はまだ泳げないし、潜れないし、というかそれ以前に、溺れるっていう事を知らないし、鼻に水が入ったら痛くなる事も知らないし、なんかな~んにも知らないので恐怖心も生まれず、プールの深い方に入って楽しんでいました。こっちは目が離せないから大変なんですけどね^^;



上の動画のとおり、浮き輪の穴に腕を通して上半身を出す事を嫌がって、穴から頭を出すだけ・・。前が見にくいだろうに・・。こけたら普通に沈むし・・。実際、うっかり目を離した隙に体勢を崩して一瞬ドップリ沈みました^^; その後、数分間水に入るのを嫌がりましたが、またすぐに復活。懲りずにまた浮き輪から頭だけひょっこり出して歩いていました。浮き輪の意味なし。ちゃんと浮き輪を使ってくれたら少し安心なんですけどね。。。

水中を歩く動作ですが、つかまる所がある時は義足は浮かせてケンケンで進む感じで、つかまる所が無い時は義足はバランスを取るのに使う程度でギャロップで進む感じでした。義足は浮いてしまうのか、わざと自分で浮かせているのか、水流に持ってかれてあんまり底に着けないのか分かりませんが、水中ではあんまり活躍していない様子。きっと泳げるようになったら義足無しの方が動き易いんでしょうね。でも今の所、息子はまだ泳げないし、プールサイドを歩いたり、プールの滑り台に上る時には必要なので、本人も最初は義足つけて入っていたのですが、途中で「かゆい」とか「なんか変」とか言い出して、プールサイドに上がって自分で義足を取ってしまいました・・。

もう唇も青くなってたし、雨も降ってきたので、そのままプール終了という事にしましたが、幼稚園での義足付け替えに慣れているせいか、人前で義足を取る事、本人は今のところ全っ然気にしていないみたいです。「え!ここで取るの!?」と逆にこっちがヒヤヒヤしますけどね。まぁその時は、旅先のホテル内の小さなプールで、お天気も悪かったせいか他に利用者が居なくて、特に気になりませんでした。

その後、別の機会にプールに入った時も、途中で「足が入らない」とか「足が取れそう」とか言い出しました。「じゃ、一回上がろう」と言うと「やっぱり大丈夫、取れそうじゃない」と言い張って出たがらなかったのですが、歩く度に義足からズリッ、ズリッとこすれる音がして普通ではない状態である事は確かだったので、あの手この手で何とか説得して更衣室に戻ろうとプールサイドを歩いていた所、遂に義足がライナーごと脱げてしまいました。

そこは芋洗い状態の混んでいるプールだったので、「げ!取れた!こんな所で!!」と内心ドキっとしましたが、意外と周りは自分の遊びに夢中で気付かなかった様子。脱げた義足を片手に、息子を抱っこして、急いで更衣室に戻りました。

更衣室では、いつもの事ですが、熱い視線は感じますね。親元を離れて覗きにくる子も居る位。でも更衣室だと注目を浴びても意外と気にならないんです。何ででしょうね。外で義足が取れると「げっ!!」って思うのに、更衣室で義足を取る時は「あーはいはい、どうぞどうぞ、見たい人どうぞ」みたいな感じ?慣れかしら。まぁ周りにいる人数も屋外と更衣室じゃ違いますけどね。

息子は今の所、な~んにも気にしていない様子。私も大事でないように装っていたというのもありますが、「足取れちゃった、大変、大変!」と言うと、「タイヘン、タイヘン!」とキャッキャッ喜んでいました。まだ3歳。そんなものですね。

プールで義足が取れてしまうことの対策に関しては、また別の記事で。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

なるほど

やはり片足は健足なので、そちらでケンケンしたほうが水中では早インでしょうね。わが娘はそれがそもそも大きなハードルでしたから・・・

義足が外れやすいこと。ずっと浮かせていることにも関係あると思います。プール底面に設置しないで浮かせていれば、当然脱げやすいです。
アルファライナーだとどうしても脱げ易いかもですね。

アルファライナーの外から、同じような記事で伸縮性があるバンドで締め付けながら巻くというても、一応使えます。
生地があれば・・・ですが・・・

着替えは、我が家は医務室とか車椅子用の個室を使っていました。
いまも学校の保健室を使っています。
たしかに、熱い視線・・・気になりますよね。
まあ、なれればいいのかもしれませんが・・・

はじめまして

私の次男(年中)も右脚の義足を1歳半〜使用しています。
旅行先などで温泉に入る時なんか、それはもう注目の的です^ ^💦
同じ境遇の方がなかなかいらっしゃらないので、おもわずコメントしてしまいました💦すみません💦

Re: なるほど


chunさん

ライナーの外からバンドで締め付け、試してみます^o^ 情報ありがとうございます!
今度いつプールに入るか未定なんですけどね。プールを習いに行かせようか悩み中です、、

別室を借りるのも手ですね。プールの場合、更衣室って床がビショビショで、衛生的にもイマイチで、なんとなく息子を床に座らせたく無いんですよね・・。義足が先か、着替えが先か、といつも迷うのですが、ちゃんと立ってくれないと着替えもできないって事で、いつも義足の装着が優先。片足で立たせたまま、なんとか義足を付けています。今の所、片足立ちの作業で何とかなっているので、なんとか別室を使わずに済んでいるという感じです。本人が気にするようになったら別室じゃんじゃん使おうと思います^^



Re: はじめまして


4兄妹mamaさん

初めまして。コメント有難うございます!同じ境遇の方からのコメント嬉しいです!

そう、温泉でも同じですね。まだ小さいので、温泉や洗い場では抱っこしちゃえば気付かれない事もありましたが、脱衣所ではどうしようもないですね。大きくなったら抱っこっていう訳いかないし。慣れですかね~

けど、我が家は今年初めて、息子が主人と一緒に温泉に入ってくれたのです。主人と息子+甥っ子だけで温泉、大丈夫かなぁ・・と心配でしたが、主人曰く「まぁ大丈夫だった」との事。男湯の方が、周りの人達も本人達も、着替えや入浴をさっさっと終わらせられるのかもしれないですね。次回以降も息子の温泉は主人にお任せにしようかなと思っています。大きくなるにつれて、本人も男湯に入るって言い出すでしょうしね。私も娘と二人だと、娘は自分で着替えとか入浴とか出来る年齢になったので、とっても楽ちんです。今年初めて温泉でのんびりできました^^

義足の事、ご本人や周囲の思いなど、色々と情報交換させて頂けたら嬉しいです。これからもお気軽にコメント下さいな^^



こんばんは
僕は水泳の時は外してました
片足だと水泳は最大の試練です
必ず一人遅くなるので「頑張れ」コールが起きます
この脚光が一番嫌でしたね
こっちは頑張ってんだって思ってました

Re: タイトルなし


やすとさん

コメントありがとうございます!

水泳の時は外していたのですね。片足義足だと、その方が身動きとり易そうですね。
学校のプールでは取って泳ぐ事に本人も周りも慣れてくれそうですが、公共のプール施設で取る事は、親としては躊躇してしまいます、、私もまだまだですね。。

片足で泳ぐスピード、なかなか厳しいですね・・。

「頑張れ」コールとか、普通に動いているだけで「すご~い!」と褒められたりとか、息子もそんな注目を浴びびる事あります。親としては、応援してもらえるなんてラッキーな事なんじゃないかと思っていましたが、本人としては複雑な気持ちもあるんですね。

今の所、息子は「うその足を取ると人気者になるんだよ、みんなが見にくるから」とプラス思考というか、目立ちたがりというか、そんなタイプですが、それもどう変わっていくか分かりませんよね。本人がそのままの性格で成長してくれたとしても、自然と注目を浴びる事や、息子がいい気になっている事が、いじめの対象となる可能性もありますしね。

けど、本人の捉え方一つで楽になるのであれば、プラス思考な性格はそのまま持ち続けて欲しいなと親としては思います。そんな上手くいかないのが子育てですが、まぁとりあえず今出来る事は、親がプラス思考でいる事ですかね、、



コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/201-b8876218

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。