プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルソックスに穴が開く(3歳6ヵ月のとき)

一つ前の義足の時は、潮干狩りにも幼稚園プレの裸足保育にも耐えてくれたリアルソックス、なかなかの優れ物と思っていたのですが、今の義足のリアルソックスはたったの1ヵ月半で穴が開いてしまいました><; 親指の所、1箇所。

リアルソックス破れ(3歳6カ月)


これから幼稚園でプールが始まるので、園庭の砂利等でリアルソックスが破れないようにプール用の義足を作って今日納品されたばかりだったのですが(こちらの地域ではプール用義足の補助がおりました)、そんな先手手段もむなしく、プール義足片手に帰宅した直後に穴あきが判明しました。

けど砂利で破れた感じではなく、摩擦で薄くなって破れた感じ。幼稚園での裸足保育が原因と思われます。それと、前の義足のリアルソックスは指股が無いタイプだったのですが、今回のは指股つき。指股つきだとつま先が幅広になるので、こすり易いのかも??

これって修理扱いで補助出るのかしら。。長さ追加分の費用も合わせるとリアルソックスだけで4万円以上、、新しい義足の自己負担額も支払ったばかりだし、自己負担だとしたら痛いですね。けど補助が出るとしても、この程度の損傷で修理代を負担頂いては、申し訳ないわね^^;  穴の淵は中の足部にぴったりフィットしているので、それなりに防水はできそうだし、それにプール用義足があるから、この義足が水にどっぷりつかる事はないだろうし、暫く様子を見ることにします。

義足ってこういう思わぬ損傷があるので、スペアがあると助かりますよね。息子のプール用義足は殻構造にしたので多少見た目が違うのですが、スペアとして問題なく使えます。息子は膝継ぎ手を付けていないので、歩けない程に義足が故障することはないと思うのですが、それでもプール義足がスペアになると思うだけで、なんとなく安堵感があります。補助でプール義足を作れる環境、補助の財源となる税金を負担頂いている皆様にも感謝して、大事に使わないといけませんね。この義足、プール用義足はまた後日ご紹介できればと思います。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/195-8c20be06

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。