プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニカー(2歳8ヵ月のとき)

下の動画みたいなタイプの足で漕ぐミニカー、こういうミニカーってハンドル操作だけだと緩~い方向転換しかできないので、結局足を使って行きたい方向に無理やりミニカーを動かすという操作になるんですよね。片足だけでも、そんな操作は簡単にできます。

がしかし、問題は、義足が床に着かないように宙に浮かせておかなければいけない事。片足だけで漕ぐだけでも疲れ易いですが、義足を持ち上げておく動作も結構な労力を必要とするようです。大きくなればなる程、義足は重くなるし、義足を宙に浮かせる為の断端の持ち上げ幅も大きくなる訳ですね。この義足を持ち上げとく断端の筋トレ状態の動作、結構疲れるようで、2歳半頃から長時間乗らなくなって、ちょこちょこ立ち乗りというか、歩き乗り(跨って歩いているだけ?)をするようになりました。下の動画は、2歳8ヵ月のときです。

こういうミニカーを快適に乗りこなせるのは、小さい内(2歳半位まで?)かもしれませんね。3歳頃から二輪のストライダーに乗れるようになったので、それからはストライダーを好むようになりました。ストライダーであれば、義足をそれ程持ち上げなくても床に引きずらない高さに椅子を調節できるので、断端の筋トレ状態は防げますからね。ストライダーの動画は、また後日アップしてみます。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/190-d7d81211

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。