プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3足目マジックテープ増やして改良・長さ調節(2歳8ヵ月)

魔の2歳児とよく言いますが、息子もこの頃、思うようにいかない事があると仰向けになって泣きわめいて、義足を振り上げてはすごい勢いでかかとを床に打ちつけて爆音を出していました。

義足が壊れないかしら・・と心配していたのですが、壊れない替わりに、床に打ち付ける衝撃のせいか、遠心力のせいか、ライナーが毛羽立っていたせいか、義足がライナーから外れてしまった事が何回かありました。なので、今まで2箇所だった内ソケットのマジックテープをもう1箇所追加して頂き、合計3箇所にして頂きました。これでグズリ時の動きでは脱げ難くなりましたが、3歳頃からは、健足で義足の甲を押してまた義足をライナーからベリッと剥がすことが出来るようになってしまいました。マジックテープ力の限界ですね、、

義足改良ついでに、長さもチェックして頂き、確か1cm位だったと思うのですが、長くして頂きました。

下の動画は、マジックテープ3箇所になった時の義足取り付け方法です。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

参考になります。

この動画 参考になりますね。
三方向は我が家も未体験です。
でもなるほどたしかに、可能ですね。

ふむふむな感じです。
素晴らしい。

是非にこうした方法は、広まるべきでしょうね。
三方向留めができることで、シリコンライナーにせずにスポーツができる人が増えるかもしれません。
大人にも応用できそうですね。


Re: 参考になります。


コメント有難うございます!

三方向留め、ダメもとで義肢装具士さんにお願いしてみたら強度的に問題ないとの事でやって頂けました。

息子はライナーがそれ程傷んでいなくても、義足が脱げてしまうというか、健足で義足の甲を押して力任せに脱いでしまう事が結構あったんです。痒いとか痛いとか言って。でも、その脱ぎ方をすると、余計にライナーが毛羽立ち悪循環。。

さすがに健足で脱がす力にはマジックテープも敵わないみたいですね。それとも内ソケットがゆるかったのかしら、、

何度も何度も、ちゃんと義足と内ソケットを別々に外すよう注意して、今はあまりやらなくなったのでホッとしています。

紹介させてもらいますね。

すごく参考になる記事だと思うので、私のブログでも紹介されていただきますね。どうかよろしくお願いいたします。

Re: 紹介させてもらいますね。


コメント有難うございます!

ご紹介頂くこと、問題ないです。どうぞ宜しくお願い致します。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/178-db036ad8

アルファライナーの懸垂方法の改良

小児義足で、一番使用されているライナー それが「アルファスピリットライナー」であることは前に紹介しました。 わが娘もずっとこれを使っていましたし、今大人のひとでこれを使っている人多いです。 特に下腿義足だと多いかな。 このライナーの懸垂方法、マジックテープでおこなう方法が一般的なんですが・・・・ 最近は改良が重ねられて、私の娘のときよりいい方法が見つかっているようです。 ...
2014-05-12 02:12 | chun日記

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。