プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トランポリン(3歳2ヵ月のとき)

息子が2歳5ヵ月の時から習っている体操教室では、跳び箱、鉄棒、平均台、マット運動の他にトランポリンを取り入れていて、週に1回練習しているのですが、これが義足ではなかなか難しく、最初かなり苦戦していました。

まず、隣で誰かが跳んでいると自分の立ち居地まで揺れてしまって、最初は立つ事すらできないといった感じでした。それをクリアしたとしても、真上に跳ぶのが難しくて、ジャンプすると前に進んでしまったり、横に行ってしまったりしていました。息子の年代の子は大体1~2回の練習で慣れて自分でピョンピョン思い思いに跳べるようになるのですが、息子の場合はマットが揺れていても立てるようになるのに1ヵ月、ジャンプする方向を自分でコントロールできるようになるのに3ヵ月かかりました。体操教室のトランポリンは結構本格的なものなので意外と高さがあって、息子がジャンプをコントロールできるようになるまで、何回か外に放り出されて地面に落下しそうになって、本当にヒヤヒヤさせられました。私はジェットコースターでも、びっくりした時でも「きゃ~」とか言わないタイプなのですが、流石に何回か「きゃ~!」と言いましたね。でもギリギリの所で息子は意外と踏ん張って、不思議と落下せずに済みました。なんか本能みたいな?義足だろうと何だろうと反射的に落ちないように体が動くものですね。

そして周りの子供達がトランポリンの上でジャンプしながら、座って立つという技を見につけていく中で、息子はそれがなかなか出来る様にならなくて、膝曲がらないからきっと無理なんだろうな~、とか、このまま続けていても苦手意識を芽生えさせてしまうだけかな~、とか思いながら、体操教室を続けようか迷っていた頃、突然ヒョイっと出来るようになりました。私だけでなく、他のママさん達からも「わぁ~できた!すご~い!!」と歓声を頂いて、息子も嬉しそうにしていました。習い始めてから8ヵ月後のことです。義足だと、皆がやっている事が出来ただけで歓声があがるので得ですね。下の動画は習い始めから9ヵ月後の3歳2ヵ月のときです(英字が書いてある青いズボンが息子です)。

今回の事で、私自身が「息子にはきっと無理だ・・」と限界を勝手に決めつけていた事に反省しました。けど、難しすぎる事をやらせて、逆に苦手意識を芽生えさせてしまったり、それが他の事にも波及して、どうせ頑張っても無駄なんだと諦めるようになってしまわないか心配なのです。息子には、最初から諦めないで欲しいとか、自分の可能性を狭めないで欲しいとか思いますが、やりたい事をまだ自分で決められない年代なだけに、どんな体験をさせてあげるかの加減が難しいなと思います。もっと難しいのは幼稚園後半~小学生位かしら。周りが見えてきて自分と比較しだす頃、どう乗り越えていくか・・。周りとの比較ではなく、自分が上達しているか否かに目を向けてくれると良いのですが。きっと性格によりますね。うまく気持ちのサポートができればいいなと思います。

そうそう、トランポリンについて補足ですが、スタートする時の1回目のジャンプと止まる時は多少膝を曲げた方がやり易いですが、素人レベルではその後に膝を使う必要は殆どありません。体操の先生もおっしゃっていましたし、私自身もやってみて分かりましたが、膝を曲げたり伸ばしたりして跳ぶと、トランポリンがショックを吸収してしまって上手く跳べません。跳ぶ方向をコントロールするのも上半身の角度と空中での微妙なバランスだし、座って立つ等の簡単な技は膝を曲げないのが正しいやり方だそうです(息子は健足の膝曲げてしまっていますけどね)。トランポリンはジャンプするというより、バネのタイミングに合わせてバランスを取る動きかなと思います。今これを書いてて気付きましたが、バネのタイミング云々って競技用義足の扱いに応用できるかしら・・。それはさて置き、今の息子の義足は膝継ぎ手を付けていないので膝カックンとなる事もなく、むしろ膝が伸びて美しい跳び方にも見えるのですが、膝継ぎ手を付けるともしかしたらトランポリンはやり難くなるのかもしれませんね。その時どうするか、、その時考えます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/176-aa61576d

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。