プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「正座できたよ!」(2歳11ヵ月)

正座(義足なし3歳)

週2回の幼稚園プレに通い始めて約3ヵ経って、通い始めの登園拒否が一旦治まったと思ったら、また最近再発していて毎朝「今日、幼稚園?」と聞いてきます。「今日はお休みだよ」と言うと「○○くん(自分)お休み?○○ちゃん(お友達)もお休み?○○くん(お友達)もお休み?」と聞くので「そうだよ。みんなお休み」と答えると嬉しそうにして、「でも○○ちゃん(お姉ちゃん)は幼稚園だね〜」と満足そうに言います。人の不幸は蜜の味?!

さて、そんな日々が続いたある日の夜、お風呂にも入って夕飯も食べてくつろいでいた時に、勝手にズボンを脱いで(かゆいとか暑いとか言ってよく脱ぎます)「あ、見て見て!できたよ!これ、できたよ!」と興奮ぎみに言ってきました。それは正座。

実は幼稚園のプレで毎回、正座をして黙とう(?)みたいな事をする時間があり、息子の義足は膝が曲がらないので、皆が正座している中でいつも一人両足を伸ばして座っているのです。保育参観でその様子を見た時、本人は特に気にしている様子ではなかったのですが、意外と気にしていたのかな。。幼稚園でのこの正座の時間が、登園拒否に繋がっているのかは分かりませんが、少なくとも、自分は皆と同じ座り方ができていないとは思っていたみたいですね。

「これ何て言うの?」と聞くので「正座って言うんだよ。正座できたね。」と答えました。すると「うん」と満足気。とりあえず今回は正座ができたという事だけ言いたかったみたいなので、義足を付けると出来ないとか、何で義足だと出来ないとか、そいういう話にはならなかったのですが、今後の様子を見ていく必要があるかなと思いました。そして、次回は膝が曲がる義足を作ってあげようと思いました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

はじめまして

はじめまして。chunさんのページからこちらにこさせていただきました。
我が家の息子(2歳9ヶ月)の右足がchunさんの娘さんと同じ病気で、この度、離断手術をし、大腿義足にすることになりました。義足にすることに決めて、こちらへちょくちょくこさせていただき、参考にさせていただいていました。
息子さんの成長は、我が家の息子の希望になっております。
今後もよろしくお願いいたします。
ちなみに我が家もアメーバでブログをしております。

Re: はじめまして


はじめまして。コメント有難うございます!このブログを参考にして頂いているなんて嬉しいです。最近サボりがちですみません。アップしようとしている動画は沢山あるのですが、夜中の作業が寒くて、おっくうになってしまって^^; でも参考にされている方がいると聞くと励みになります。またマイペースにブログ更新していきますね^^

息子さん、うちの息子と同年代ですね。学年は違うのかな?!また別途メールさせて頂きますね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/163-99c0dec9

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。