プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての運動会(2歳9ヵ月)

先日、初めて運動会にでました。2歳9ヵ月のときです。園庭が狭いので近くの小学校の校庭を借りての運動会。参加種目は、開会式と幼稚園のプレ入園者競技のお遊戯とかけっこ。

いつもと違う場所、いつもと違う雰囲気に最初は緊張して、開会式に入場する為に整列していた間は大人しくしていたのですが、開会式が始まると緊張もだんだんと解けてきて、飽きてきて、するといつもと違う場所に興味が出てきて、座り込んで人工芝をむしったり、列から抜けて赤い三角コーンをまたぎに行ってみたり、先生に連れ戻されたり。ウロウロ出来ないと分かったら今度は自分の帽子を取ってくるくる回してみたり。義足がどうとかではなく、別の意味で手がかかる子でした。

お遊戯もそんな調子。皆で円になって踊るはずが、校庭に引かれている赤や黄色や白の色とりどりのラインが気になったようで、円から抜けてラインの上を歩いてみたり、再度赤い三角コーンをまたぎに行こうとしてみたり。家ではお遊戯の曲をかけてあげると、喜んでそれっぽい踊りをしていたのですが、本番では全くと言っていい程それが発揮されず、我が道を行っていました。

かけっこは、ゴールで待機している先生の胸に飛び込む方式で、興味を引く他のものが視界に入りにくかったようで、なんとか一直線に先生に向かって走ってくれました。2~3歳児のかけっこなので、本気で走っていない子がいたり、スタートが遅れる子がいたりで、ビリはビリでしたが、大差ない感じでした。本人も順位とか気にしていない様子でニコニコしながらゴールの先生に抱きついていました。

本番での出来はともかく、とりあえず本人も運動会を楽しんでいたようなので、良かったです。大きくなるにつれて特にかけっこは差がでてくると思いますが、これからも楽しんでくれたらいいなと思います。

ちなみに、整列する時や移動の時は先頭で先生が手を引くのかもと思っていたのですが、普通に背の順に並び、普通に皆について歩いていました。普通に参加させて頂けるって本当に有難いことです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/158-16e4a468

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。