プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義足を取った後はケンケンに(2歳6ヵ月~)

義足を取った後、今までは膝歩きで移動していたのに、2歳6ヵ月頃からケンケンするようになりました。短い距離を移動する時(大体1~2歩位の距離)は膝歩きで、それ以上の移動になるとケンケンという感じ。2歳台でケンケンできるのは、多分早い方。お姉ちゃんは4歳近くなってからだったような。。片足義足であるが故に、健足側の筋力と、健足だけで体を支えるバランス感覚、身についてますねぇ。下の動画は、2歳7ヵ月のとき。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/148-d4a26ed4

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。