プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼稚園の集合写真撮影で

幼稚園のプレ入園式で集合写真を撮った時の事。園児達は椅子に座って、その後ろに保護者が立つというポーズで撮影したのですが、写真屋さんがカメラを覗いたものの撮るのをやめて「ぼく、足降ろして」と言いました。息子の事かな?と思ったのですが、近くに椅子に体育座りしてる子がいたので、その子のことかと思ったら、その子がちゃんと座った後も写真屋さんは「足降ろして」としきりに言って、「上履きの裏、見えてるから足降ろして」と言われて、やっぱり息子の事だったのでした。膝が曲がらなくて、、と説明しようとしたら、先生が「いいんです、いいんです」と慌てて言ったと同時に、写真屋さんも息子の足を直そうと近づいてきて気付いたようで「あ、ごめんごめん」と言ってくれました。写真を撮り終わった後も、写真屋さんが息子にわざわざ「ごめんね~」と誤りにきてくれました。いやいや別に誤る程のことでもなく、良い写真を撮ろうと思ってのことで、仕方がないこと。私は気にしていなかったのですが、なんか息子はすご~く神妙な顔をしていました。自分が注意されていたのが分かったのかしら??それとも知らないおじさんに謝られてどうしていいか分からず困っていたのか??ブログに載せる程の出来事でもなかったのですが、息子の微妙な顔が印象的だったので。「まぁ、そんな事もあるよね。仕方ない事なんだから、気にしないで流さないと。」と息子に言いたいですが、まだ分からないかなぁぁ。次回の義足作成では、手動で膝が曲がる義足にするか技師装具士さんに相談してみないとね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/147-b79ceaff

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。