プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

義足3足目完成(2歳5ヵ月)

3足目1 3足目2



ブログへの掲載が遅れましたが、3足目の義足が完成しました。2足目完成から10ヵ月後のこと。今は成長が著しいので義足は1年持ちません。

上の写真の左側が旧義足、右側が新義足。大きく変わった所は見た目。以前の義足は、成長に合わせて膝下の金属棒を長くすると、その分リアルソックスから金具がはみ出してしまって、自力で肌色の風船を使って見た目を直していたので、今回は長さ調節に対応できる位、リアルソックスを長めに作って欲しいと依頼しました。そうしたら、特注でかなり長いリアルソックスができ(既製品は足首までしかありませんが、特注品は膝下ソックス位の長さがあります)、見た目も本物っぽくなりました。七分丈ズボンを履いていても、パッと見では、どちらが義足か分からない位です。

その他の仕様は変わりませんが、足部の材質が変わった為、つま先がしなる歩きやすい足部となりました。このしなる足部は、今まで対応するサイズが無かったそうで、今回の13cmから使用可能になったとの事です。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/133-9d38a4af

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。