プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「さっちゃんのまほうのて」の読み聞かせ

「さっちゃんのまほうのて」この本の存在は知っていたのですが、実は読んだことがありませんでした。いつか読もうと思っていたとき、ふと図書館で見つけて、立ち読み。涙をこらえるのが大変でした・・。図書館だったので何とかこらえることができましたが、いつか我が家にも訪れるかもしれない子供からの質問。我が家の場合は「小学生になったら普通の足になるの?」ですが、さっちゃんと同じように、ママのお腹の中で怪我したことや、原因は誰にも分からないことをまず伝えて、そして、ママはこの足が大好き・・と伝えようと思います。そして、物心ついている年齢であったら、この足で良かった事もあると伝えようと今は思っています。

実際に、息子の足のおかげで、いろんな育児書を読むようになったり、いろんな人との繋がりができたり、いろんな事を考えさせられたり、いろんな事を経験させてもらっています。息子が健常であったら、恐らく私は何も考えずに、とりあえずお姉ちゃんと同じ道を選択したり、適当に育児していたと思います。私が親として、人として成長できたとするのなら、それは息子の足のおかげであることが大きいと思うし、お姉ちゃんも息子も同じように、良い事・悪い事含め、普通は経験できない事を経験したり、出会えるはずがない人と巡り会ったり、いろんな人の考えや感情に触れて、人生経験を積んで、魅力的な大人になっていけるのではないかと思うので、そういう意味では、障害をもって生まれても悪い事ばかりではないと思います。

この本、そろそろお姉ちゃんにも分かるかな・・と思って、図書館から借りて、泣かずに読めるか2回位こっそり一人読みして、夜寝る前に読み聞かせしました。お姉ちゃん5歳5ヵ月の時です。無事、泣かずに難所を突破し、ふむふむ黙って聞いていたお姉ちゃんが最後の方で、「え、この手なら魔法が使えるの?」と言い出しました。「魔法☆彡」という言葉が気になったみたいですね。比ゆ的な意味をちょっと説明したら、「もう1回読んで」と言われたので、また読んであげました。すると「手のページ見せて」とか「なんでお母さん役やりたいのかな?」とか、いろいろ言い出して、お姉ちゃんなりに何か感じたみたいです。忘れた頃に、もう一度図書館で借りて、読んであげようと思います。もう少し大きくなれば、また違った事を感じ取るかもしれませんね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

こんにちわ

前向きに考えるのって、大切ですね。どんなときでも立ち止まらず、前を向いて成長し続けることが一番大事と思います。それにしても、娘さん、かわいいですね!

こんばんわ

なぜか、不眠になってて眠れません。
(^^;;

この本、なんど読んだことか
小学校にも五冊寄付しました。
わかりやすいですよね。

我が家の場合、手術をした理由をわかりやすく追加で説明するのに苦労しました。
わかりやすくっていうのがね。
なかなか難しい。(^^;;

Re: こんにちわ

Marsさん、コメント有難うございます!

お返事遅くなり申し訳ありません。そうですね、前向きって大切ですね!そんな親の振る舞い方がきっと将来の子供の振る舞い方にも影響を与えるんじゃないかと思います。お互い前を向いて行きましょうね。

Re: こんばんわ


chunさん、コメント有難うございます!お返事が遅くなり申し訳ありません。

この本、学校に寄付された方、結構いらっしゃるみたいですね。うちも、お姉ちゃんが通う小学校に寄付しようかな。。

確かに子供に分かりやすく説明するって難しいですよね。私もお姉ちゃんに絞扼輪の事を分かりやすく説明しようと思って、「お腹の中に、紐みたいな物が落っこちてきて、息子の足に巻きついた」と説明したら、「ママが紐食べちゃったんじゃない??」と言われました^^; 「そうかもね(笑)」と言っときました。でもきっと、真面目にあるがままを説明する親の態度が大事と思って、何回も説明しながら、いずれ理解できる時を待とうと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/127-475f6be7

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。