プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下り坂35°(2歳頃~)

35°位の傾斜のある下り坂は、確か2歳頃から一人で下りられるようになったと思います。それでも、坂が湿ってたり、砂がかかってたりして滑りそうな時とか、自信が無い時は、滑り台みたいに座って降りたり、うつ伏せになって後ろ向きに降りたりするので、恐怖心はあるみたいです。

20°の傾斜と同じく、歩いて降りるときは、義足のかかと部分が重要ですね。靴選びのポイントは「かかとがしっかりしている」です。その他にも、「靴底が平ら」とか、それ以前に「義足が入るか」ですが、靴についてはまた別の機会にご紹介しようと思います。

下の動画は、2歳2ヵ月のときです。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/114-8e721614

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。