プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お姉ちゃんのお友達が「この足なに?」

この前、お姉ちゃんの幼稚園のお友達(年中さん)数名と遊んだ時のこと。息子も交えて遊んだり、それぞれが一人遊びしたり、なんだかんだ5時間位遊んで、さぁ帰ろうという時に、一人の女の子が「この足、何?」と息子の義足の足部を指して聞いてきました(靴下は履いていませんでした)。その子は前々からしっかりしてるなぁと思っていた子だったので、よく気づいた!さすが!と思って、用意しておいた回答をしてみました。5歳児に「義足」と言っても分からないと思ったので「これは嘘の足なの。生まれた時に足が無かったから工場で作ってもらったんだ。」と言うと、ふぅ~んという反応で「こっちの足は?」と健足側を指して聞いてきました。「こっちは本当の足だよ。」と回答すると、両足を触り比べて確認して納得したようで、質疑応答は終了しました。

息子の回りにいる幼稚園児は、今の所、特に疑問を持たずに「そいういう人なんだ、ふぅ~ん」みたいに、あっさり受け入れてくれます。自分とは違う所があっても、相手のあるがままを、すんなり受け入れる、そんな透き通った素直な心って素敵ですね。しかし、質問してきた子は早生まれなのに、鋭い観察力があって、素晴らしいです。その子のママもテキパキした方なので、生まれもっての素質でしょうね。ボケーっとしているお姉ちゃんに少し分けて欲しいです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamutomogisoarti.blog.fc2.com/tb.php/107-19686ab0

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。