プロフィール

tamutomo

Author:tamutomo
娘(2007年生まれ)・息子(2010年生まれ)の2児の母です。息子は太ももに絞扼輪(くびれ)、膝関節以下形成不全で生まれました。8ヵ月の時に絞扼輪(前半分)の形成手術、11ヵ月の時に絞扼輪(後半分)の形成手術・膝関節離断手術を受け、大腿義足ユーザーになりました。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

リンク

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階下への足音

我が家はマンションで、幸い真下は今のところ空き家ですが、いつ入居者が現れるか分からないので、義足の足音がどれだけ響くのか予め確認しておこうと思って、不動産会社に頼んで下のお部屋に入らせてもらいました。

下のお部屋から息子、お姉ちゃん、大人が歩く音など比較してみたら、やっぱり義足の音が一番階下に伝わり易い事が分かりました。息子が歩くと「ドトン、ドトン」という音。最初の「ド」が義足の音で、「トン」が素足の音。お姉ちゃんも歩き方によっては聞こえました。大人の足音はあんまり聞こえませんでした。子供の歩き方は、どうしてもベタ足になりがちなので、響き易いそうですね。畳はフローリングより幾らか音は軽減されるようです。

でも、四六時中動き回っている訳ではないし、家事をしていたり、テレビを見ていたりすれば気にならない程度の音だったので、マンション住まいでも大丈夫かなと思います。さすがに、走り回ったり、ジャンプしたりは無理ですけどね。
スポンサーサイト

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。